新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa
株式会社大和
http://www.wood-daiwa.co.jp/
(〒997-1122)
山形県鶴岡市友江字川向61-1
TEL 0235-33-0100(代)
FAX 0235-33-2126
カテゴリ
全体
製材部
不動産部
環 境
地元ネタ
学び
イベント
私事
以前の記事
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

木材は工業製品?!

確かに木材(製材品)は工業製品と私は考えます。
しかも、多様な企画(等級や寸法)にも対応しうる素晴らしい商品です。

しかし、どんな企画の物もすぐにあるわけではありません。
その企画に合わせ製材するわけですが、
ただ製材するだけであれば納材までさしてお待ち頂く事は無いのですが

企画によっては乾燥や原材料調達まで少し時間を頂く場合もあります。
そして困るのが、そこから出た端材の行き先です。

高価な材でもあればなお更です。
いつかこの企画の商品の注文があるだろうと在庫しているうちに
製材所の倉庫はいっぱいになりますし、在庫管理なども容易ではありません。
何年も何十年も眠ってしまう商品も多いのです。

我々はお客様のニーズや注文に迅速的確に応える義務があります。
しかし、そんな中で
「材木屋なのにこんな商品もないのか?」
などと言われてしまうと やはり切なくもあります。

当たり前に在るだろうと言うお客様の要望に応えるべく
今日も頭を悩ませている当社スタッフなのでした・・・・・。

d0137501_7131879.jpg

当社工場ラインの一部
[PR]
by wood-daiwa | 2008-02-26 07:14 | 製材部

乾燥機

昨日は山形市内で
やまがた美しい森林づくり推進大会という会に出席してきました。
その席で県産材の普及促進の為に必要な課題という事で
県産材の乾燥が重要と大方の見識でした。

当然当社も以前よりその問題について
様々な検討を重ねてまいりました。
しかし投資コストと採算の面で二の足を踏んでいた次第。

まあここで黙っていても仕方がないと言うことで
酒田市にあるとある工場を視察してきました。

d0137501_18261325.jpg


これが木材の乾燥機(高温タイプ)

d0137501_1827946.jpg


ボイラーの煙突

d0137501_18274652.jpg

ボイラー(木屑焚きタイプ)

乾燥機でまず悩むのが高温タイプか低温か?
それとボイラーの種類である。
木屑焚きと言うのは製材工場から出る
バーク(木の皮)やチップ(木屑)を燃料とするタイプ

昨今の原油高を考慮すると
今私が一番興味のあるタイプである。
[PR]
by wood-daiwa | 2008-02-22 18:32 | 製材部

遅くなりましたが酒蔵祭り行ってきました。

ちょっと忙しさにかまけてUPを怠っておりました。
当日は天気も良く 
例年よりも人手がかなり多い様に感じました。

お目当ては各酒蔵の新酒!
好みは有るけど 私の好きだったのは
辛口ですっきりした飲み口のアレ!

d0137501_16102891.jpg

これは一件目の酒蔵

d0137501_16112969.jpg

これは二件目の蔵の中 今では納材する事が困難な欅の梁材!

d0137501_16141360.jpg

こんな意匠も酒蔵の良い時代を感じます。

お酒も旨かったのですが、
当時の酒蔵の栄華を目の当たりにした一日でした。
[PR]
by wood-daiwa | 2008-02-20 16:17 | 地元ネタ

第13回 大山新酒・酒蔵まつり

私の住んでいる地域は酒どころ!

けして酒に強い訳ではないのですが、
本当にこの地域のお酒は美味しいと思います。

そんな地元大山の酒蔵まつり
地元の冬のイベントとして定着しつつあります。

各酒蔵の新酒のお披露目や
普段口に出来ない美味しいお酒を頂ける機会です。


d0137501_1743781.jpg

d0137501_17434128.jpg


詳しくは下にアクセス!

http://www.tsuruokakanko.com/season/fuyu/sake.html

開催日】 2008年 2月9日(土)
【開催地】 各酒蔵、大山商工会館、大山コミュニティセンター ほか
【問合せ】 新酒・酒蔵まつり実行委員会事務局
(大山商工会内) 電話:0235-33-2117

鶴岡市街から車で15分。良質の米と水に恵まれた大山地区は古い歴史をもつ酒造りの街。江戸時代には幕府の天領地として栄え、現在も4軒の酒蔵(冨士酒造/加藤嘉八郎酒造/渡會本店/羽根田酒造)が名酒を造り続けています。

「酒蔵スタンプラリー」では、各蔵で心ゆくまで新酒・名酒を試飲、酒蔵ならではの甘酒などのサービスも。夕刻からは2つの会場で、旬の郷土料理を肴に「新酒パーティー」を開催。大山の酒に惚れた愛酒家が集う人気のイベントです。
[PR]
by wood-daiwa | 2008-02-05 17:48 | 地元ネタ