新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa
株式会社大和
http://www.wood-daiwa.co.jp/
(〒997-1122)
山形県鶴岡市友江字川向61-1
TEL 0235-33-0100(代)
FAX 0235-33-2126
カテゴリ
全体
製材部
不動産部
環 境
地元ネタ
学び
イベント
私事
以前の記事
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近 役職がかわりまして・・・。

皆さん今晩は!

最近 役職がかわりまして・・・。

社長職

拝命致しました。
こんな私が社長!

今まで好き勝手な事を書いてまいりました。

今後はより言動に気をつけ

また自分を律して

今まで以上に好き勝手な事を
UPしていく所存です。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。
[PR]
by wood-daiwa | 2008-07-29 00:31 | 私事

瑕疵保障について・・・・・。

ご無沙汰でございます。

皆様ご存知の通り来年の10月1日お引渡しの新築住宅には
表題の制度が摘要となります。

大手ビルダーやメーカーさんは企業力などを背景に整備は進んでいると
思われます。

今後住宅をご検討の方には一つの安心材料ではあると思います。
○羽建築士さんの例の事件以来住宅を含め、建設業界は
大きな転機をむかえております。

個人や企業間の倫理観が原因と思われますが、偽装や手抜きなど
そういった事をしなければやって行けないそういった業界そのものに
問題があるように思います。

通常この辺りの大工さんであればお客様とは生涯のお付き合い
自信の瑕疵であれば10年と言わず、手直しなど当たり前だった気がします。
今もそういった大工さんは沢山いるでしょう。

今回の法は少なからず大工さんを追い込んで行く事になるでしょう。
住宅の質を上げそして長く使用に耐えうるものとする。
そういった思想があるのでしょう。
立派なお話です。その思想には賛成です。

でも、大工さん、工務店さん、ビルダーさんの
負担は大きいでしょう。
彼らは今までも、
お客様に恥じない住宅
を作ってきました。
地元に根ざしたその土地の風土、気候を理解し
それを一括りの法律で縛ってしまう
そんな中に、地元大工さんの独自性が埋もれてしまわない事を
願って止まないのでした。


でも
ほおっておくわけには行かないので
昨日、工務店さん向けの「瑕疵担保保障、性能表示」の勉強会を開催しました。
d0137501_15343190.jpg

やはり危機感をもっている大工さんは多く
当社2Fは暑い中にもかかわらず、大勢の方に受講頂きました。

今回お越し頂いていないお客様、設計事務所さん向けにも
今後とも情報発信して行くつもりです。


追伸:このブログのタイトルが近々かわります。
私ごとですが・・・。

今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by wood-daiwa | 2008-07-25 15:43 | 製材部