新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa
株式会社大和
http://www.wood-daiwa.co.jp/
(〒997-1122)
山形県鶴岡市友江字川向61-1
TEL 0235-33-0100(代)
FAX 0235-33-2126
カテゴリ
全体
製材部
不動産部
環 境
地元ネタ
学び
イベント
私事
以前の記事
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鶴岡経営者の会『7月の勉強会』

7月27日(火)
鶴岡経営者の会
7月の勉強会を開催しました。

何時も当社応接室で行っているのですが
今回は
デイサービス・介護などを
生業とされている
『ひまわり』さんに伺いました。

最近増築をされ
お客様に付加価値を提供し
課客満足・社員満足を提供できる施設にしたそうです。

d0137501_1861317.jpg

これは勉強会の様子ですが

今回はスペシャルゲストに
田村 博 様がお出で下さいました。
地方のこんな集まりにも参加いただけるとは
本当に感謝です。

皆さん元気を頂いて帰りました。

著書はこちら
http://www.tachibana-inc.co.jp/searchresult.jsp?writer_name=%93%63%91%BA%94%8E

写真の中央の方が
田村様ですが
現在70歳

80歳で東大入学がビジョンだそうです。

本当に
自分は まだまだです。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-29 18:18 | 学び

公共物件と言えば・・・・。

現在このような材料を製材させてもらっています。
炎天下の中これだけの材を振り回すと
それだけで汗が噴出します。

今日の外気温は34℃
d0137501_13435019.jpg


アスファルトの上での作業は
体感温度40℃を超えていると思います。

d0137501_13445224.jpg

撮影時刻は昨日の18:00頃
今日も社員さんは頑張ってくれています。

感謝!ありがとう!
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-22 13:47 | 製材部

大島修治さん!『人生逃げたらあかん』

昨日は仙台にて
悪友(研修仲間)とともに
大島修治さん:『人生逃げたらあかん』の著者
の講話を聴いてまいりました。

d0137501_12123333.jpg


若い時分にご苦労され
仕事で成功し
ある日暴漢にガソリンを浴びせられ、
全身火だるまになった大島さんが
心身の壮絶な闘いのなかでつかんだ
人生の真実!

d0137501_1213837.jpg

これは『喜』と言う字にみえますが
『ありがとう』とひらがなで書いてあるのです。

喜びを与える言葉それが『ありがとう』なのです。

d0137501_12153861.jpg

瀕死の重傷から
家族の大きな愛に包まれて生還された
大島さんは
ココからを第二の誕生日とし
『お元気様』の伝道師として
日々日本全国を講演されています。

大島さん曰く
今は
自分に火傷を負わせた暴漢にたいしても
『ありがとう』と
感謝の念をもっておられます。

ありがとう・・・・・・。
そういえば
最近
私自身 感謝力不足を感じます!

いかんっ!

ありがと~っ!
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-21 12:31 | 学び

乾燥設備視察!

少し前ですが
7月14日(水)に秋田は角館まで
乾燥設備の視察に行ってまいりました。

杉の平角(梁・桁等)の乾燥を完成させた
近県の工場ということでの視察です。
※今更のようですが、杉の木の機械乾燥は本当に難しいのです。

d0137501_15521949.jpg

こちらは乾燥機から上がった製品を
仕上げ加工するラインです。
総勢26名での視察です。

d0137501_15533552.jpg

乾燥機本体の外観とその内部です。
こちらの乾燥機の特徴は電子レンジ式←平たく言えばですが・・・・・。
材料の間に電極版を入れて電子の力で木材内部から乾燥させることにより
木材の割れを防ぐというものです。

この割れずに乾燥させると言うことが本当に
杉の場合は難しいのです。

d0137501_1557048.jpg

で、こちらが乾燥機から上がった木材です。
なんか、少し燻したというか、色あせた感じがしますよね。

先ほど乾燥機の内部の写真で庫内が真っ黒だったのを
視て頂きました。これは木の成分が抜け出て高温で焼きついた物が付着した為です。

要するに木の持つ様々なものが抜け出たのですね。
良し悪しは別として
市場のニーズは乾燥木材!

スピードと木材の工業製品化(均一な品質)
当然こういった商品は誰が使っても
略同じ性能が期待できる。
こういったものが強く求められているのが
今の住宅業界なのです。


今度は天然乾燥そしてそれに準ずる新たな乾燥で
作られた商品を紹介します。
色と艶、そして匂いと粘りが違います。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-17 16:07 | 製材部

鶴岡市内 I邸 現場

市内にあるI邸という現場です。
新築木造住宅としては
最近では比較的大きい物件です。

地元建築士事務所の設計で
やはり地元建設会社の施工です。
d0137501_1595098.jpg

小中学校も近く恵まれた環境にあります。
住宅としてのグレードも高いですね。

d0137501_15122986.jpg

こちらは屋根のUP
何か白い物が敷いてあるのにお気づきでしょうか?

d0137501_15142849.jpg

そうです!この建物は
外断熱工法なのです。

当社も以前この工法で
住宅を建てていました。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-13 15:17 | 製材部