新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa
株式会社大和
http://www.wood-daiwa.co.jp/
(〒997-1122)
山形県鶴岡市友江字川向61-1
TEL 0235-33-0100(代)
FAX 0235-33-2126
カテゴリ
全体
製材部
不動産部
環 境
地元ネタ
学び
イベント
私事
以前の記事
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


水戸まで視察

昨年来より導入を検討している
薪ストーブ!そこの本店を視察してきました。

d0137501_154951.jpg

こちらがそのお店!

d0137501_155021.jpg

アプローチには薪のストックが沢山!
こういった物も見せる工夫が大切です。

d0137501_1561170.jpg

グッズも沢山
薪ストーブ生活のイメージが膨らみます!

ここで、薪ストーブは生活を豊かに演出するツールであり
日常生活で様々なシーンで活きてくる万能な【道具:ツール】です。
それだけに安全でなくてはなりません。

私は楽しい豊かな生活は安全の上に成り立っていると考えます。
イメージや雰囲気先行ではある意味危険な商品でもあります。

それだけに導入には真剣なのです。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-09 15:13 | 環 境

にこふる!2

にこふるの場所とご案内
d0137501_11223486.jpg

当社もイベントや
各種会議で利用したいと思う
施設でした。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-09 11:23

にこふる!

7月6日にちょっとした会議があり
昨年から当社が工事に関わっていた
「にこふる」鶴岡市健康保健管理センターに
いってまいりました。

d0137501_1102068.jpg

外部には鶴岡・田川産の地杉ラミナ材を使った
集成材のルーバーが100本以上
サイズは10m×150mm×30mm!
デカイです!
金物の取り付けは場所が必要なので
当社にて行いました。

d0137501_1155596.jpg

こちらは階段室吹き抜け部分の
壁面化粧羽目板です。

ブロック状に厚みの違う板を3フロア吹き抜けで
貼ってあります。これを施工した大工さんは苦労されていました。
腕の確かな大工さんです。

d0137501_1182644.jpg

これは天井ルーバー材
こちらも準不燃加工したものを
1F天井ホール・廊下周りに施工されています。
これの納材は本当に大変でした。まず、材料の手配が出来ない。
これだけの数量の化粧材は中々出てきません。

工場内の在庫が一気に減りました。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-09 11:20 | 製材部

今日は建築士会:女性部会!?

皆さんこんにちは

今日は建築士会:女性部会!?
の研修で当社訪問及び研修会が行われました。
地元建築士!しかも女性ということでしたが
皆さんエネルギーに満ち溢れていました。

好奇心旺盛で製材機械の見学では
身を乗り出して見ていました。

d0137501_17162381.jpg

危ないのであまりのり出して欲しくないのですが・・・・・・

d0137501_17173657.jpg

高いところもなんのその!

d0137501_17181421.jpg

本当に皆さん熱心です!

10時から1時半位まで
暑い中お元気様!でした。


男性の皆さんは負けていられませんね.
暑さに負けずに頑張って行きましょう!




では
【松下幸之助翁が語る日々の言葉】です。

『生きる知恵:仕事のヒント』

七月の言葉

『 権利と責任 』
自分の権利や要求を主張するのもいいが、それ以上に自分の責任を追及することがなければならない。

『緊張感』
みずからムチ打ち、他からムチうってもらって、人も会社も成長する。叱ってくれる人を求めたい。

『 言うべきを言う 』
礼儀を失わず相手を尊重した誠意に立った上でならば、言うべきことをハッキリ言うことが大切である。

『競争相手』
経営者は、競争相手の会社や経営者の動きなり考え方が手に取るように察知できなくてはならない。

『 成功と失敗 』
成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを、反対に喜び勇んで体当たりしている。

『販売の条件』
上手な商品説明の基本は、お客様のために、という誠心誠意の態度と熱意である。

『 願い 』
願いをもって周囲を見まわせば、その願いの大小によってそれなりの新しい発見が必ず生まれる。

『会社の盛衰』
会社を大きくするか小さくするかは、経営者が決めることでも会社が決めることでもない。
社会が決めてくれるのである。

『 自己観照 』
事志に反することの原因は、その大半が素直な心で自己観照できないところにある場合が多い。

『 商売とは 』
商売というものは単なる売り買いでなく懸命な奉仕であり、そこに良き心が通いあわなければならない。
[PR]
# by wood-daiwa | 2010-07-03 17:22 | 製材部

【松下幸之助翁が語る日々の言葉】

皆様こんにちは

随分と晴れの日が続きますね。
朝晩は幾分涼しいですが
日中は現場の方は汗だくでしょう。
体調管理には気をつけて下さい。
d0137501_1884988.jpg


さて、「理念と経営」経営者の会 南東北大会の開催が
近づいてまいりました。
ぜひ一人でも多くの方が参加されることを願っております。

●この難局を松下幸之助翁なら、どう乗り切るか?
 貴方の問いに、木野先生が答えます。

とき/平成22年6月24日(木) 受付:14:00~ 開会:15:00~
会場/ヒルズサンピア山形:山形市蔵王飯田637

●会場となるヒルズサンピア山形は、もともとは、
「厚生年金休暇センター」として多くの市民に親しまれて
きました。山形市内を一望する絶好のロケーションです。
温泉もあります。遠方よりお出での方は、ぜひ宿泊下さい。
お申込みを頂ければ、こちらで手配をいたします。


では、
【松下幸之助翁が語る日々の言葉】
『生きる知恵:仕事のヒント』
です。

六月の言葉

『自主独立』
心の貧困を取り除き、豊かな心を取り戻すには、
まず自主独立の気構えを打ち立てることが必要。

『信賞必罰』
失敗があればみずから罰するという精神を持たないと、
部下に対する信賞必罰も本当には生きてこない。 

『謙虚、反省』
他人の言うことに耳を傾ける心を失えば、
それは自分自身を失うことにもなりかねない。

『困難』
順調なときに改善はしにくい。
何か困難にぶつかったときこそ、
創意工夫がしやすく改善も進む。

『若者よ大志抱け』
自分一人がその気になっても世の中は良くならない、
だからといって自分が変わらなければ自分の未来も開けない。
坂本龍馬になれとは云わないが、
自分と身近な家族、職場の仲間、
友人が変わっていけば多少時間はかかるけれど、
必ず今よりは良い家庭、職場、社会となります。
幸せはあてがわれものではない、
幸福は自らの汗と知恵と忍耐で手に入れるものです。

「時は金なり」「時、人を待たず」
『生きがい』
生きがいは他人から与えてもらうものではない。
自分で見つけ、つかみとるものである。

『事業の本質』
事業は儲かったり損したりするものという根本観念にまちがいがある。
事業経営は常に利益がともなうべきものである。

『平凡、些事』たとえ平凡で小さなことであろうとも、
それを自分なりに深くかみしめ味わえば大きな体験に匹敵する。

『仕事の姿勢』
仕事に成功するかしないかは第二のこと。
要は仕事に没入することである。


『デジタルとアナログ』
『賢い指導者、経営者はデジタル思考』
『偉い指導者、経営者はアナログ思考』

お客様、国民の心理はアナログ思考
会社、トップの評価はデジタル活用力。
これが現代社会だと思う。

『公明正大』
むろん、勝負は勝てねばならない。
だが、そのために決して卑劣(邪道、覇道)な手段を講じてはならない。

『不景気』
『苦労は買ってでもせよ』というが、
不況とはその貴重な苦労が買わずとも目の前にあるときである。

『自分を見失わないで』
会社はとは会社の目的を目指す組織、集団、職場である。
会社は利益を上げねば会社ではありません。
従って仲良しクラブではありません。
貴方は不満であっても上司から意に沿わない事を指示命令されること多々あります。
いちいち気にいらないと反発していたなら誰よりも自分が損をします。
自分の思い通り、自分の都合で仕事がしたいなら自営業をするしかありません。
間々にならないのが社会、会社、職場です。
この点を最近の若者に教えていない親、学校、職場の上司、会社、世間にも一端の責任があります。
若い人がこのメールで自ら気付いていただけたら有り難いです。

『固執』
一つの見方がいつも正しいとは限らない。
いつまでも一つに固執していてはわが身を縛ってしまう。

『お得意先』
常にお得意先のことを考えて仕事をしていれば、
そのお叱りをかえって大きな縁を結ぶ機会ともし得る。

(人間の心は)
どれだけ装っても人間の心模様は見る人が見たなら、
見えないようで見えるものです。


『社員の皆様へ』人生に、二度とない一週間の始まり。
今日から新たな一週間が始まります。ヨーシ全力疾走して締め日まで頑張り抜くぞと決意して下さい。
やる気、その気、元気、気力が何にもまして必要です。気力がなければ何事も成就しません。
例えば100m走でリードしていてもゴール手前で気を抜くと後続ランナーに追い越されます。
マラソンでも、他のスポーツでも気を抜き油断したりすれば敗者になります。
またいつものペースだと安心、余裕の気持ちで仕事に取り組んでいたなら知恵も生まれず、進歩、向上、成長はありません。
一生懸命に努力している人にいずれ追い越され敗者となることでしょう。
そうならない為には、目標を見定めて「直な心」でわからない事は他の人に教えてもらい頑張り抜く、
全力疾走でゴール(締め日)を走り抜けて下さい。個人、チームで目標突破の喜び、嬉しさ、達成感を味わって下さい。

選挙で新人議院が当選する為にはどれだけ多く国民と握手したか、どれだけ多く演説をしたか?
その結果で当落が決まるのです。何年も議院を勤めている人は支援者(お客様)がいますが
新人は支援者が少ない。
この論理と同じようにの販売の仕事は先輩社員の人よりも数倍多くの訪問、電話を
しなければ先輩に追いつく事は出来ません。
楽して売上を上げる簡単な方法ありません。この気持ちを忘れずに仕事に当たって下さい。

不平、不満、不安、やる気のなさ、手抜き、反抗心、その時々の感情、思いは
声、顔色、言葉、態度となって表情に表れるのです。
これらは自分の仕事にマイナス作用しますが、周りの人にも気遣いをさせ影響を及ぼします。
反対にやる気、元気、自信、責任感、意欲、これらも表情に表れ周りの同僚にも元気、活気を及ぼしチーム力を高めます。
同じ一日、同じ仕事をするなら運気を引き付ける時間を過ごして下さい。
貴方は自分の感情をコントロールしてやる気の持続が出来ていますか?

d0137501_1894812.jpg

[PR]
# by wood-daiwa | 2010-06-12 18:02