新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa


ご無沙汰です。Wood-Houseの進捗状況

現在貸家として建設中の
Wood-Houseですが
現在の進捗状況を報告致します。

d0137501_732690.jpg

セルロースファイバー(再生紙を使った環境に優しい断熱材)工事終了。

セルロースファイバーは断熱性能及び環境負荷が少なく
何よりも呼吸する素材として注目を受けています。
今回木造住宅は呼吸が必要と考え
モデルケースとして採用しました。
今後データーなど随時UPしていく予定。
光熱費や快適性など注目して欲しいです。

d0137501_773075.jpg

ダイライト(火山灰からできた通気する体力壁)工事完了!

従来から使われていた商品、工法ですが、
上記断熱工事をするにあたり内外で発生した水蒸気が躯体内に溜まることなく
自然に出入できると言うことと、強固な構造にする為に採用!


まだまだ、今回のWood-Houseには
新たな試みが沢山あるのですが随時UPしていきます。

この試みが、地場工務店さんや地元森林環境を保全し
最終的には施主に最高の満足をあたえる
足がかりになればと思います。
by wood-daiwa | 2008-11-11 07:13 | 不動産部
<< 内装材もムク材です。 環境負荷の少ない住宅(呼吸する家) >>