新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa


<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日も、薪ストーブ屋さん開店です。

薪ストーブ着火です。
現在一次燃焼モード
火が安定したら扉閉めます。
大分良い感じになって来ました。
[PR]
by wood-daiwa | 2010-10-10 10:23 | 環 境

当社:薪ストーブショールーム

当社の薪ストーブは
バーモント・キャスティング社
http://www.firesidestove.com
の製品を中心に構成しております。
理由は
①安全で
②環境性能が高く(燃費が良い)
③耐久性が高い(部品供給も安心)=何十年も使える
など様々!
d0137501_1748938.jpg

これがウチのメインのストーブ!
機種名:アンコール!
これ一台でウチの事務所は2Fまで暖かい!

d0137501_17565657.jpg

これはディファイアントとイントレビットⅡ!
いずれもクッキングおよび
上からの薪の投入が出来ます。
他社のストーブではあまり無い機能ですね。

d0137501_17593394.jpg

ストーブ周辺の小物も充実
興味のある方は是非おいで下さい。
[PR]
by wood-daiwa | 2010-10-04 18:01 | 環 境

薪ストーブ設置完了!

本日薪ストーブの設置が完了しました。
お客様には大変喜んでいただきました。
こちらこそ感謝です。
ありがとうございます。

d0137501_18445157.jpg

炉台に大谷石を貼り終えたところです。
良い雰囲気になってきました。

ちょっとというか
かなり飛ばして慣らし運転です。
d0137501_18464132.jpg

施主様が火を入れます。
200℃~250℃の温度で燃焼~鎮火を3~4回繰り返し
鉄と耐火セメントを馴染ませます。
この作業はストーブの耐久性に大きく影響します。

d0137501_1849151.jpg

こんな感じです。
きっちりとドラフトが起きる施工をしていれば
室内に煙はもれません。

こちらのストーブは
調理もできるし
薪を上部から投入することもできます。
二次燃焼タイプ・触媒式
燃費も効率もすごぶる良いです。
商品名:バーモントキャスティング社
     =アンコール=   です。
[PR]
by wood-daiwa | 2010-10-01 18:53 | 環 境

薪ストーブ設置しました。

皆さんご無沙汰してました。

突然ですが
当社の薪ストーブ事業は
安全第一がもっとうです。

9月29日(水):大安~
3日間
薪ストーブの設置工事をしてまいりました。


d0137501_18332767.jpg

これがチムニー工事(煙突を収める躯体を設置)です。
この後、断熱材を入れ→合板貼り→防水シート→通気胴縁→外壁となります。

d0137501_18364393.jpg

天井から見たとこです。内部の白い部分は不燃材です。

d0137501_1838690.jpg

続いて炉台(ストーブを設置する場所)工事です。
ここも要の工事です。
壁面は壁の仕上がりから25mmの通気層を鉄パイプでとります。
→ALC板35mm→大谷石30mm耐熱接着→框(タモ)取付けとなります。
床部分もこれに準じます。
ここまで2.5日を要しました。

ちょっと慎重でしたかね。
[PR]
by wood-daiwa | 2010-10-01 18:43 | 環 境