新米社長の独り言をつづっております。
by wood-daiwa


乾燥機

昨日は山形市内で
やまがた美しい森林づくり推進大会という会に出席してきました。
その席で県産材の普及促進の為に必要な課題という事で
県産材の乾燥が重要と大方の見識でした。

当然当社も以前よりその問題について
様々な検討を重ねてまいりました。
しかし投資コストと採算の面で二の足を踏んでいた次第。

まあここで黙っていても仕方がないと言うことで
酒田市にあるとある工場を視察してきました。

d0137501_18261325.jpg


これが木材の乾燥機(高温タイプ)

d0137501_1827946.jpg


ボイラーの煙突

d0137501_18274652.jpg

ボイラー(木屑焚きタイプ)

乾燥機でまず悩むのが高温タイプか低温か?
それとボイラーの種類である。
木屑焚きと言うのは製材工場から出る
バーク(木の皮)やチップ(木屑)を燃料とするタイプ

昨今の原油高を考慮すると
今私が一番興味のあるタイプである。
[PR]
# by wood-daiwa | 2008-02-22 18:32 | 製材部

遅くなりましたが酒蔵祭り行ってきました。

ちょっと忙しさにかまけてUPを怠っておりました。
当日は天気も良く 
例年よりも人手がかなり多い様に感じました。

お目当ては各酒蔵の新酒!
好みは有るけど 私の好きだったのは
辛口ですっきりした飲み口のアレ!

d0137501_16102891.jpg

これは一件目の酒蔵

d0137501_16112969.jpg

これは二件目の蔵の中 今では納材する事が困難な欅の梁材!

d0137501_16141360.jpg

こんな意匠も酒蔵の良い時代を感じます。

お酒も旨かったのですが、
当時の酒蔵の栄華を目の当たりにした一日でした。
[PR]
# by wood-daiwa | 2008-02-20 16:17 | 地元ネタ

第13回 大山新酒・酒蔵まつり

私の住んでいる地域は酒どころ!

けして酒に強い訳ではないのですが、
本当にこの地域のお酒は美味しいと思います。

そんな地元大山の酒蔵まつり
地元の冬のイベントとして定着しつつあります。

各酒蔵の新酒のお披露目や
普段口に出来ない美味しいお酒を頂ける機会です。


d0137501_1743781.jpg

d0137501_17434128.jpg


詳しくは下にアクセス!

http://www.tsuruokakanko.com/season/fuyu/sake.html

開催日】 2008年 2月9日(土)
【開催地】 各酒蔵、大山商工会館、大山コミュニティセンター ほか
【問合せ】 新酒・酒蔵まつり実行委員会事務局
(大山商工会内) 電話:0235-33-2117

鶴岡市街から車で15分。良質の米と水に恵まれた大山地区は古い歴史をもつ酒造りの街。江戸時代には幕府の天領地として栄え、現在も4軒の酒蔵(冨士酒造/加藤嘉八郎酒造/渡會本店/羽根田酒造)が名酒を造り続けています。

「酒蔵スタンプラリー」では、各蔵で心ゆくまで新酒・名酒を試飲、酒蔵ならではの甘酒などのサービスも。夕刻からは2つの会場で、旬の郷土料理を肴に「新酒パーティー」を開催。大山の酒に惚れた愛酒家が集う人気のイベントです。
[PR]
# by wood-daiwa | 2008-02-05 17:48 | 地元ネタ